警察官が制圧後に20代男性死亡 「薬物で暴れている」と同居人から通報

2021年4月10日 22時13分
 愛知県警は10日、名古屋市昭和区の集合住宅一室で暴れていた男性を警察官が制圧した際、男性の呼吸が弱くなり、搬送先の病院で約1時間半後に死亡したと明らかにした。「薬物をやって暴れているので助けてほしい」と同居する人から相談があり、警察官が現場に駆け付けた。
 県警によると、男性はこの部屋に住む職業不詳、若山優さん(29)。10日午前10時15分ごろ、若山さんが暴れた際に警察官3人が右腕、左腕、両膝を押さえつけた。暴れたり、落ち着いたりを繰り返していたという。(共同)

関連キーワード

PR情報

主要ニュースの新着

記事一覧