<新型コロナ>神奈川県で新たに132人感染、各地でクラスター拡大 20人規模の会食参加者10人感染

2021年4月11日 20時32分
神奈川県庁

神奈川県庁

 神奈川県内で11日、132人の新型コロナウイルス感染が明らかになった。死者は4日以来、7日ぶりにゼロだった。感染経路不明は66人。県と5市の保健当局が発表した。
 県は28人の感染を発表した。うち20~50代の男女10人は、クラスター(感染者集団)が発生している小田原保健福祉事務所管内の社会福祉施設職員で、施設での感染者は34人になった。
 相模原市は15人の感染を発表。うち7人は市外で集まり、会食していた。親戚や知人ら約20人が参加したこの場での感染者は10人となり、市はクラスターと認定した。
 横浜市の新規感染者は65人。平成横浜病院と特別養護老人ホームで1人ずつ感染が分かり、クラスターは53人と7人になった。
 川崎市が発表した21人の感染者のうち、1人は高津区の老人ホーム職員だった。この老人ホームでは、県外自治体が感染を発表した入居者8人を含め、クラスターが15人になった。
 横須賀市は2人、藤沢市は1人の感染をそれぞれ発表した。

PR情報

神奈川の新着

記事一覧