溺れた小2男児を助けようと川へ…行方不明の男性、遺体で発見 板橋区の水難事故

2021年4月12日 10時58分
行方不明の男性を捜索する捜査員ら=9日、東京都板橋区で

行方不明の男性を捜索する捜査員ら=9日、東京都板橋区で

 東京都板橋区の新河岸川で7日に小学2年の男児(7つ)が溺れて亡くなった事故で、警視庁志村署は11日、助けようと川に飛び込んで行方不明になっていた男性が、北区浮間1の荒川で遺体で見つかったと発表した。男性は都内の40代で、8キロほど流されたとみられる。
 同署によると、11日午前6時20分ごろ、荒川でモータボートに乗っていた人が、水面に浮かぶ男性の遺体を見つけて通報した。発見されたのは、新河岸川の事故現場から6キロ下流にある荒川との合流地点から、荒川を上流へ2キロさかのぼった地点。潮流で押し戻されたとみられる。
 事故現場近くに残されていた男性の自転車などから身元の特定につながった。溺死とみられるという。
 事故は7日午後4時半ごろ、板橋区蓮根3の新河岸川で起きた。男児は川に流された友人のサンダルを拾おうとして川に転落。男性は救助のため川に飛び込んで流され、警視庁が捜索していた。近くにいた別の男性(58)も川に飛び込んだが溺れ、救助されていた。

関連キーワード

PR情報