インド感染者再びワースト2位 ブラジル抜く

2021年4月12日 15時19分 (共同通信)
 ヒンズー教の祭典「クンブ・メラ」で、ガンジス川の沐浴開始を待つマスク姿の修行僧=12日、インド・ハリドワル(AP=共同)

 ヒンズー教の祭典「クンブ・メラ」で、ガンジス川の沐浴開始を待つマスク姿の修行僧=12日、インド・ハリドワル(AP=共同)

 【ニューデリー共同】インド政府は12日、新型コロナウイルスの累計感染者が1352万7717人になったと発表した。米ジョンズ・ホプキンズ大の集計による世界で2番目に多いブラジルの約1348万2千人を抜き、最多の米国に次ぐワースト2位となった。ブラジルは3月にインドを上回っていた。
 インドでは5日の発表で1日当たりの感染確認者が初めて10万人を超え、昨年9月の第1波のピークを越えた。12日の発表では約16万8900人まで増加した。

関連キーワード

PR情報

社会の新着

記事一覧