<テークアウト グルメ>津多屋(のり二段幕の内弁当)

2021年4月13日 07時06分

◆ドリフも愛したロケ弁

 西武新宿線上石神井駅から徒歩4分。毎日、開店前から行列ができる。千葉や神奈川から車でやってくる客も珍しくない。仕出し料理と弁当の店「津多屋」=写真<1>は1972(昭和47)年創業。ロケ弁の人気店として知られている。

<1>

 ロケ弁とは、テレビや映画の撮影現場などで用意される弁当のこと。ドリフターズの「8時だョ!全員集合」(TBS系)のロケ弁から手掛け始めて口コミで評判が広がり、芸能人にも根強いファンを増やした。
 看板商品は「のり二段幕の内弁当」(1134円)=写真<2>。ご飯を覆い尽くすのりは有明産。はしを入れると、おかかも挟んで二段になっているのりの断面にほおがゆるむ。しょうゆとのりの香りが豊か。先代社長の母の味を再現しているそうだ。

<2>

 さらに、おかずは、サケの塩麹(こうじ)焼き、エビフライ、牛蒡(ごぼう)巻き時雨煮、煮卵、ポテトサラダなど10種以上。旬の食材を生かすので、行くたび、内容が違うこともある。例えば、ねっとりとクリーミーで評価の高いポテトサラダでも、男爵イモが手に入る4月までしか作らない。新ジャガは水っぽくなるので5月以降はマカロニサラダになる。
 「二色そぼろ幕の内」(同)や、季節限定弁当もある。それぞれおかずも変えているので、毎日通っても飽きさせない。
 「のり二段幕の内弁当」は池袋と渋谷の西武でも販売中。おかずは西武用にまた違うので、食べ比べてみて。 (さりあ)
 練馬区上石神井1の25の1。11時〜完売まで。第2水曜休(1、8、12月を除く)、年末年始・夏期休業あり。(電)03・3928・9336(売店直通)

関連キーワード


おすすめ情報

メトロポリタン+の新着

記事一覧