<新型コロナ>まん延防止、県要請「十分にあり得る」 就任後、初の知事会で熊谷知事が発言

2021年4月13日 07時23分
 熊谷俊人千葉県知事は十二日、全国知事会の新型コロナウイルス緊急対策本部のテレビ会議に就任後初めて出席した。
 東京都で適用が始まったまん延防止等重点措置について「船橋市など東京都に隣接するエリアが危険水域に達した場合や、都の感染状況がさらに悪化した場合は県でも要請することが十分にあり得る」と発言。会議後の取材でも「感染者数や病床の状況など総合的に見て、まん延防止等重点措置など追加政策が予防的に必要だと判断すれば速やかに要請したい」と語った。
 県は東葛地域を構成する各市の感染状況を抜き出して注視しているといい、「東京都からの(感染拡大の)にじみ出しのような現象があり得るのか見て判断する」とした。
 二十一日が期限となる一都三県の飲食店への時短要請について「二十一日以降のことは今週中に判断する」と述べた。 (中谷秀樹)

関連キーワード

PR情報

千葉の新着

記事一覧