岡田恵美子さん死去 広島で被爆 核廃絶訴え

2021年4月13日 07時29分
 岡田恵美子さん(おかだ・えみこ=広島の被爆者)10日、大動脈解離のため死去、84歳。広島市出身。葬儀・告別式は近親者のみで行う。喪主は夫隆(たかし)さん。
 8歳の時、広島原爆の爆心地から約2・8キロの自宅で被爆。50歳から証言活動を始め、国内外で核廃絶を訴え続けた。15年12月には被爆者として初めてノルウェー・オスロで開かれたノーベル平和賞授賞式に招待された。

関連キーワード

PR情報

おくやみの新着

記事一覧