筑西市長に須藤氏3選 「まずはコロナ対策」 投票率53.78%

2021年4月13日 07時39分

バンザイをして3選を喜ぶ須藤茂氏(中)=筑西市で

 筑西市長選は十一日投開票され、無所属現職の須藤茂氏(69)=自民、公明、茨城維新の会推薦=が、元市議の森正雄氏(66)、元市職員の谷中徳久氏(62)の無所属新人二人を退け、三選を果たした。市長選で投票になったのは八年ぶりで、市民が市政の継続を選択した形だ。当日有権者数は八万五千五百二十六人で投票率は53・78%だった。
 須藤氏の選挙事務所(二木成)には、午後九時五十五分ごろ「当選確実」の一報が入った。須藤氏は支持者らに背中を押されながらステージに上がり、顔をほころばせながらバンザイを繰り返した。
 須藤氏は記者団の取材に対し「まずは新型コロナウイルス対策に取り組む。ワクチンが届いた際にすぐ対応できるよう庁内の組織を整えたい」と述べた。
 また、県西部メディカルセンターへの脳神経外科と心臓外科の設置の検討や、転入が転出を上回る人口の「社会増」の定着などを三期目の課題に挙げた。
 前々回の選挙から約一万票を減らしたことに「非常に厳しい。道の駅の整備や手話言語条例の制定などの実績が市民に浸透していない」と悔やんだ。地盤の下館地区での票もある程度が森氏に流れたとみられる。
 市議補選(被選挙数三)も合わせて投開票され、新しい顔触れが決まった。いずれも新人で、党派別では共産一、無所属二。投票率は53・76%だった。 (出来田敬司)

◇筑西市長選 確定得票

当 25,702 須藤茂 無 現<3>
  17,219 森正雄 無 新
   2,596 谷中徳久 無 新

◇筑西市議補選確定得票(被選挙数3−候補4)

当17,764 水柿美幸 無新
当10,587 鈴木一樹 無新
当 8,114 国府田喜久男 共新
  7,209 国府田和弘 無新

関連キーワード

PR情報

茨城の新着

記事一覧