「ひこにゃん」15歳の誕生日 滋賀、コロナ禍で2年ぶりお祝い

2021年4月13日 17時48分 (共同通信)
 井伊直岳さん(右)から花束を受け取ったひこにゃん=13日午後、滋賀県彦根市

 井伊直岳さん(右)から花束を受け取ったひこにゃん=13日午後、滋賀県彦根市

 滋賀県彦根市のご当地キャラクター「ひこにゃん」の15歳の誕生日を祝うセレモニーが13日、同市の彦根城で開かれた。大久保貴市長は「彦根城の世界遺産登録に向けて国内推薦を勝ち取るため、ますます活躍してほしい」と協力を求めた。
 昨年は新型コロナウイルスの影響で中止となったが、今年は密集しないよう来場者に呼び掛けるなどして、2年ぶりにお祝いした。
 市の特別住民票には、生年月日が2006年4月13日と記されている。井伊家18代当主でファンクラブ会長も務める井伊直岳さん(51)からセレモニーで花束を受け取り、体を揺らして喜んだ。

関連キーワード

PR情報

社会の新着

記事一覧