<新型コロナ>東京都で新たに591人の感染確認 緊急事態宣言解除後で最多

2021年4月14日 15時05分
東京都庁

東京都庁

 東京都は14日、新型コロナウイルスの感染者が新たに591人報告されたと発表した。今月10日の570人を上回り、3月の緊急事態宣言解除後で最多。都内の累計の患者数は12万7385人で、このうち現在入院している重症患者は41人となった。新規感染者数(1週間平均)は、14日時点で対前週比119.2%となった。

 年代別では、20代が183人、30代が103人、40代が101人、50代が78人などとなっている。65歳以上の高齢者は56人だった。

PR情報

東京の新着

記事一覧