<新型コロナ>茨城県で51人感染 J1鹿島選手ら3人も

2021年4月14日 20時34分
茨城県庁

茨城県庁

 茨城県と水戸市は14日、新たに51人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。1日当たりの新規感染者が50人を超えるのは3月28日の51人以来。県内の感染者は計7211人になった。
 新規感染者の居住地の内訳は、水戸市10人、古河市9人、つくば市5人など。 また、県は公表済みの感染者7人から変異株を検出したと発表。変異株の感染者は計73人。変異株が検出された7人には、クラスター(感染者集団)発生の可能性が高い古河市の事業所、阿見町の病院での感染者が各1人含まれる。
 サッカーJ1の鹿島アントラーズは選手ら3人の感染を明らかにした。
 県と水戸市は32人の退院などを発表。既に公表した2人について取り消しがあり、退院者などの累計は6620人になった。(宮尾幹成)

関連キーワード

PR情報

茨城の新着

記事一覧