消火設備誤作動か4人死亡、東京 CO2漏れ閉じ込められる

2021年4月15日 20時51分 (共同通信)
 地下駐車場の消火設備の誤作動が起きたマンションで対応に当たる消防関係者ら=15日午後7時5分、東京都新宿区

 地下駐車場の消火設備の誤作動が起きたマンションで対応に当たる消防関係者ら=15日午後7時5分、東京都新宿区

 15日午後5時すぎ、東京都新宿区下落合にあるマンションの地下1階駐車場で消火設備が誤作動し、男性作業員5人が取り残されたと119番があった。警視庁戸塚署や東京消防庁によると、CO2が漏れ出したとみられ、うち30~50代ぐらいの4人の死亡を確認した。他に20代ぐらいの1人が意識不明の重体となっており、搬送先の病院で治療を受けている。
 5人以外に自力脱出した男性作業員1人もいた。6人は同日午前9時ごろから地下駐車場で天井の張り替え作業をしていた。1人が消火設備を誤作動させてCO2が漏れ出したためシャッターが下り、現場に閉じ込められたとみられる。

関連キーワード

PR情報

社会の新着

記事一覧