国内4576人感染、35人死亡 重症者23人増631人

2021年4月15日 22時00分 (共同通信)
 横浜市中区の横浜中華街。政府は新型コロナウイルスの感染拡大を受け、千葉、埼玉、神奈川、愛知の4県にも「まん延防止等重点措置」を適用する方針を固めた=15日午後

 横浜市中区の横浜中華街。政府は新型コロナウイルスの感染拡大を受け、千葉、埼玉、神奈川、愛知の4県にも「まん延防止等重点措置」を適用する方針を固めた=15日午後

 国内で15日、新たに4576人の新型コロナウイルス感染者と35人の死者が確認された。厚生労働省によると、重症者は前日から23人増えて631人となった。
 新規感染者の内訳は大阪1208人、東京729人、兵庫493人、神奈川242人など。死者は東京9人、北海道5人、大阪4人などだった。
 滋賀で過去の感染者1人の取り下げがあった。

関連キーワード

PR情報

社会の新着

記事一覧