米韓首脳、5月後半に会談 朝鮮半島の非核化議題

2021年4月16日 06時04分 (共同通信)
 バイデン米大統領(ゲッティ=共同)、韓国の文在寅大統領(聯合=共同)

 バイデン米大統領(ゲッティ=共同)、韓国の文在寅大統領(聯合=共同)

 【ソウル共同】韓国大統領府は16日、文在寅大統領が5月後半に米ワシントンを訪れ、バイデン大統領と会談する予定と発表した。朝鮮半島の完全な非核化と恒久的な平和構築に向けて、米韓の緊密な連携や、同盟関係を引き続き発展させる方策について意見交換する見通し。
 詳細な日程は調整中としている。米国は日米韓の連携強化を掲げているが、韓国は東京電力福島第1原発の処理水の海洋放出を決めた日本に反発。米国は日本の方針に一定の理解を示しており、3カ国連携の足並みの乱れを懸念する声が出ている。

関連キーワード

PR情報

国際の新着

記事一覧