萬斎企画の狂言をあすから有料配信

2021年4月16日 07時25分
 狂言の「万作(まんさく)の会」は、野村萬斎(まんさい)が企画する「狂言ござる乃座」公演の収録映像を、十七日から一カ月間、オンラインで有料配信する。四月上旬、東京・国立能楽堂で開催した公演を収録。
 「花盗人(はなぬすびと)」は桜を盗みに来て捕まった男が漢詩や和歌を引用して言い訳する話で、萬斎と、父で人間国宝の万作が共演。「金津(かなづ)地蔵」は貧しさから自分の子を地蔵に仕立てて売り飛ばす親と、地蔵と一緒に踊る村人たちの姿を描く。萬斎、めいの三藤(みふじ)なつ葉(は)らが出演。他に萬斎の息子裕基(ゆうき)らが出演する「節分」など。
 見どころを紹介する特典映像付き。万作の会は「和やかな笑いの世界を、ぜひおうちでお楽しみください」としている。
 オンライン配信チケットは「ZAIKO」で発売。十七日のみ視聴できるチケットは二千円(手数料別)。ZAIKOアンコール会員に登録すると、別料金で最大一カ月間視聴できる。

関連キーワード

PR情報