西島秀俊さん「ミイラにはなりたくない」と本音ポロリ…それでも古代エジプト展をPR

2021年4月16日 13時21分
古代エジプト展を訪れ、ひつぎの前で話す西島秀俊さん=東京都渋谷区の「Bunkamura ザ・ミュージアム」で

古代エジプト展を訪れ、ひつぎの前で話す西島秀俊さん=東京都渋谷区の「Bunkamura ザ・ミュージアム」で

 オランダ・ライデン国立古代博物館の収蔵品を紹介する「古代エジプト展」のPRイベントが、会場のBunkamuraザ・ミュージアム(東京都渋谷区)で開かれ、オフィシャルナビゲーターを務める俳優の西島秀俊が登場した。
 立ち並ぶひつぎを前に「圧巻ですね。正直怖い」と西島。一足先に会場を回った感想を「普段は隠れている、ひつぎや像などの裏面や背面が(見えるように)展示されている。後の王が歴史を修正しようとした跡が分かったりして、面白い」と語った。元々エジプトに興味があり、2度訪れたことがあるという。
 本展は目玉企画として、人間や動物のミイラをCTスキャンした解析データを公開。西島は「ミイラには、なりたくない。CTスキャンされて、こんな物を食べていたとか知られるのは嫌」と言いつつ、「今回のミイラはCTを使った興味深い発見があるので、ぜひ会いに来てください」とPRは忘れなかった。
 古代エジプト展は、16日~6月27日。 (共同)

関連キーワード

PR情報