<新型コロナ>まん延防止措置決定の埼玉、163人感染 飯能南高校で新たに生徒3人

2021年4月16日 21時25分
埼玉県庁

埼玉県庁

 緊急事態宣言に準じた対策を可能とする「まん延防止等重点措置」の適用対象に決まった埼玉県で16日、新型コロナウイルスの新たな感染者163人と、50代~100歳代の男女4人の死亡が発表された。
 県によると、県内の製造工場で20~40代の従業員7人の感染が判明した。また、医療機関で20~40代の医療従事者4人、高齢者施設で70~80代の入居者3人の感染がそれぞれ確認された。
 これらとは別に、県立飯能南高校で新たに生徒3人の感染が判明した。同じ部活動に所属する生徒1人の感染が確認されていた。

関連キーワード

PR情報

埼玉の新着

記事一覧