<新型コロナ>茨城県で新たに52人感染、県立医療大の学生で感染広がる

2021年4月16日 19時27分
茨城県庁

茨城県庁

 茨城県と水戸市は16日、新たに52人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。1日当たりの新規感染者が50人以上は3日連続。県内の感染者は計7322人になった。
 居住地の内訳は、古河市14人、水戸市8人、つくば市7人など。
 古河市の病院では、新たに医療従事者と患者の2人の感染が確認され、関連の感染者は計11人。県は、クラスター(感染者集団)が発生したと認定した。
 県立医療大(阿見町)では学生2人が感染。これまでに学生4人の感染が判明している。いずれも学外での学生交流活動で感染が広がったとみられる。
 また、これまでに感染を公表した6人が、変異株の検査で陽性が判明した。変異株の感染者は計97人になった。
 県と水戸市は31人の退院などを発表。退院者などは計6680人になった。(保坂千裕)

関連キーワード

PR情報

茨城の新着

記事一覧