奥田精一郎さん死去 元イトマンスイミングスクール名誉会長、日本水泳連盟顧問

2021年4月18日 07時18分
 奥田精一郎さん(おくだ・せいいちろう=元イトマンスイミングスクール名誉会長、日本水泳連盟顧問)昨年11月13日、老衰のため死去、100歳。大阪府出身。葬儀・告別式は未定。大阪水泳協会などが16日、明らかにした。
 大阪の旧制茨木中(現府立茨木高)、早稲田大では主に水球で活躍。競泳選手の英才教育を図るため、65年に大阪に設立されたスイミングスクール(SS)の草分け「山田スイミングクラブ」でコーチを務めた。指導法などを継承したイトマンSSでは会長や名誉会長を歴任。同SSは多くの五輪代表選手を輩出した。00年に日本水泳連盟の特別功労賞を受賞した。

関連キーワード

PR情報