<新型コロナ>群馬で新たに36人感染 変異株2人判明

2021年4月18日 07時24分

群馬県庁

 群馬県と前橋、高崎市は十七日、県内で新たに十歳未満〜八十代の男女計三十六人の新型コロナウイルス感染を確認したと発表した。県内の感染確認は計五千四百六十人になった。
 新たな感染確認者の居住地は保健所別で伊勢崎十人、前橋市五人、高崎市と太田、館林、利根沼田が各四人、桐生二人、安中、富岡、県外が各一人。クラスター(感染者集団)が発生した太田市内の製造工場では従業員一人の陽性が新たに判明し、計三十七人になった。また県は、既に感染を確認している二人から感染力が強い変異株を検出したことを明らかにした。

関連キーワード

PR情報

群馬の新着

記事一覧