<新型コロナ>神奈川県で220人感染 5日連続200人超え、高校や病院でクラスター

2021年4月18日 17時52分
神奈川県庁

神奈川県庁

 神奈川県内で18日、新型コロナウイルスに感染した横浜市の70代女性の死亡と、220人の感染が明らかになった。感染経路不明は114人。県と5市の保健当局が発表した。新規感染者は5日連続で200人を超えた。
 横浜市によると、死亡した女性はクラスター(感染者集団)が発生した特別養護老人ホームの入所者で、3月4日に鼻水が出始め、翌5日に陽性と分かり、入院していた。高血圧と認知症があったという。新規感染者は103人。うち3人は市内の民間企業の従業員で、既に判明していた分と合わせ、計5人のクラスターと認定した。
 川崎市は48人の感染を発表した。クラスターが発生した宮前区の通所介護施設で、新たに70~80代の利用者5人が陽性となり、この施設の感染者は計50人となった。
 県は44人の感染を発表した。このうち8人は県立大船高校(鎌倉市)の教職員と生徒。既に判明していた感染者と合わせ、計13人のクラスターと認定した。また、他の5人は平塚保健福祉事務所管内の民間病院の入院患者で、計7人のクラスターと認定した。
 相模原市は18人の感染を発表した。このうち中学生男子と小学生女子は同居家族で、別の家族から感染したとみられる。横須賀市は1人、藤沢市は6人の感染を発表した。

PR情報

神奈川の新着

記事一覧