<新型コロナ>大阪で過去最多の1220人感染 週内にも緊急事態宣言の要請を判断

2021年4月18日 19時16分
大阪・ミナミを行き交うマスク姿の人たち=18日午後6時29分(共同)

大阪・ミナミを行き交うマスク姿の人たち=18日午後6時29分(共同)

 大阪府は18日、新型コロナウイルスに過去最多の1220人が感染し、3人が死亡したと発表した。1日当たりの感染発表数の千人超えは6日連続。感染状況は深刻で、医療体制は限界を超えつつある。吉村洋文知事は「まん延防止等重点措置」適用から2週間となる19日以降の状況で措置の効果を見極め、週内にも政府へ緊急事態宣言の要請をするかどうか判断する意向だ。
 吉村氏は重点措置の効果を見極める基準として、新規感染者数の傾向を挙げている。18日を含めた直近1週間の新規感染者は前週比1・35倍で今月初めの2・4倍から鈍ってきてはいるが、減少に転じるにはほど遠く状況は厳しい。
 重症者用の病床は既に不足し、一部は軽症・中等症の受け入れ病院での治療を余儀なくされている。府病院協会と府私立病院協会は18日、「これからさらに患者が増加し、入院・治療を受けられずに亡くなっていく可能性も危惧される」として、府内の病院に一人でも多くの患者を受け入れるよう要請した。(共同)

関連キーワード

PR情報