<新型コロナ>神奈川県で142人感染 明治学院大ダンスサークルでクラスター 変異株検出は50件で過去最多

2021年4月19日 18時12分
神奈川県庁

神奈川県庁

 神奈川県内で19日、142人の新型コロナウイルス感染が明らかになった。このうち73人が感染経路不明。県と6市の保健当局が発表した。新規感染者数は6日ぶりに200人を下回ったが、1週間前の12日より48人多く、8日連続で1週間前を上回った。
 横浜市は72人の感染を発表した。10~20代の女性4人は明治学院大ストリートダンスサークルの学生。このサークルの学生数十人は11日、市内施設であった公演に参加。その後、一部の学生が屋外で飲食を伴う会合を行ったという。感染者は計8人となり、クラスター(感染者集団)と認定した。部員の感染が分かっていた慶応大運動部で、部員ら4人の感染が新たに分かり、クラスターは16人になった。
 県は18人の感染を発表。このうち2人は平塚保健福祉事務所管内の民間病院の入院患者と職員。クラスターは9人となり、県はこの病院が「伊勢原日向病院」(伊勢原市)だと明らかにした。県立大船高校(鎌倉市)では教員4人が感染し、クラスターは17人になった。同校は当面の間、休校している。
 川崎市は10代~70代の男女23人の感染を発表した。このうち、高津区の50代男性会社員ら15人の感染経路が不明という。
 茅ケ崎市は14人の感染を発表した。このうち寒川町の50代と80代の女性2人は同居家族で共に無症状。別の家族の感染が分かり、検査を受けて感染が判明した。
 相模原市は9人、横須賀市は4人、藤沢市は2人の感染を発表した。
 また、県は19日、新型コロナウイルス感染者のうち10~80代の男女50人から変異株を検出したと発表した。1日当たりの発表数としては過去最多。感染時期は今月上~中旬で、33人は感染経路不明。変異株感染者は260人になった。

PR情報

神奈川の新着

記事一覧