【動画】97歳元会員、ネットで集めた6万人超の署名提出 学術会議任命拒否「不合理の極み」

2021年4月19日 20時21分
 任命拒否を撤回させる署名を集めた増田善信さん=東京・霞が関の文部科学省で

 任命拒否を撤回させる署名を集めた増田善信さん=東京・霞が関の文部科学省で

 日本学術会議の任命拒否問題で、元会員の増田善信さん(97)が19日、推薦された6人をただちに会員に任命し、学術会議の在り方も自主的な検討に任せるよう求める約6万1000人分の署名と要請書を政府の担当者に提出した。
 気象研究所研究室長を務め、1978~83年に学術会議会員だった増田さんは記者会見で「戦争末期、海軍少尉として沖縄特攻に出撃する兵士に航路と天気予報を教えて送り出した」と後悔を語り、科学者の戦争協力への反省からつくられた学術会議の意義を強調した。
 任命拒否について「政府は具体的な説明を全くしていない。不合理の極みで、絶対に認めるわけにはいかない。ただちに撤回すべきだ」と批判。「戦争につながる研究はしないとの決議をした学術会議に対し、政府は会員の任命を拒否したままで『在り方』の変更を要求しており、学術会議の変質を狙っている」と危機感を示した。
 要請書は菅義偉首相と井上信治科学技術担当相宛て。署名は3月1日から署名サイト「Change.org」で集めた。学術会議の総会(4月21~23日)までに結果を伝えるよう求めている。
 6人の任命を求めている学術会議は今月、国の特別の機関である今の組織形態について「変更する積極的理由を見いだすことは困難」などとする報告書案を公表した。(土門哲雄)

PR情報

日本学術会議の新着

記事一覧