<新型コロナ>まん延防止措置きょうから イベント5000人以下に さいたま川口両市

2021年4月20日 07時11分
 新型コロナウイルス対策の「まん延防止等重点措置」が二十日〜来月十一日、さいたま、川口両市に適用される。県は措置期間中、プロスポーツの試合が開催される埼玉スタジアム2002とNACK5スタジアム(ともにさいたま市)、メットライフドーム(所沢市)、熊谷ラグビー場A(熊谷市)の観客数の制限を、現行の「最大一万人」から「五千人以下」に強化する。
 また、各施設の営業時間は、両スタジアムは午後八時(酒類提供は同七時)まで、ドームとラグビー場は午後九時(酒類提供は同八時)までとする。 (飯田樹与)

関連キーワード

PR情報

埼玉の新着

記事一覧