3Dマッサージロール 振動が凝りほぐす

2021年4月20日 07時22分

マッサージだけでなく、ストレッチツールとしても使える3Dマッサージロール

 デスクワークや運動不足で凝り固まった体をほぐしたい。今はやりの筒状のストレッチグッズを探していたら、電動式のローラーを見つけた。3分間で約1万回高速振動するマッサージ器で、凝りをほぐしてくれるという。
 使い方はシンプル。ボタンを押し、4段階の振動バリエーションの中から好みに合った振動を選ぶ。脇に挟んだり、腰掛けて背もたれや座面と体の間に置いたりして使用する。
 ソファに座り、足裏やふくらはぎ、腰に当ててみた。硬すぎず弾力のある素材で、凸凹の形状が体にフィットした。振動が心地よく、当てた部分だけでなく、広範囲に振動が広がり、体が温まった気がした。一方、寝転がって背中に当てた時は、圧をかけ過ぎたのか、痛みを感じた。人によって感覚に違いがあるだろう。付属のカバーをつければ、肩甲骨など手の届きにくい部位にも使える。
 健康関連機器製造・販売の「ドリームファクトリー」(大阪市)が展開する「ドクターエア」シリーズの医療機器認証の器具。「1カ所に30秒〜1分あてるのがおすすめ。一般的な非電動式のローラーより小さめなので、ほぐしたいところに使えます」(同社広報) (宇田川雅子)

椅子に座ると背中や腰にフィットし、使いやすい

<3Dマッサージロール>
直径8.5センチ×長さ31センチ、重さ675グラム。
アシストカバー、充電用ACアダプター付き。
色はブラック、ピンク、グリーン。
9981円。
販売は直営店、家電量販店、オンラインストアなど。
(問)ドクターエアお客様相談窓口=(電)0120・05・8000


関連キーワード


おすすめ情報