東京レインボープライド 24日から今年も オンライン開催

2021年4月22日 07時12分
 セクシュアリティーのあり方や生き方の多様性を祝う祭典「東京レインボープライド(TRP)2021」が二十四日〜五月五日、オンラインで開催される。今年のテーマは「声をあげる。世界を変える。」=写真、(C)TRP2021。
 期間中、TRP公式のユーチューブチャンネルやツイッターアカウントで、多様性を考えるプログラムを配信する。
 恒例のパレードもオンラインで実施する。二十四日、伝えたい思いを写真や言葉で「#おうちでプライド2021」「#声をあげる世界を変える」の二つのハッシュタグを付け、ツイッターやインスタグラム、フェイスブックに投稿すれば参加できる。
 二十四、二十五の両日午後一時〜六時、女装パフォーマー・ブルボンヌさんの司会で、著名なゲストを迎えてトークを生配信する。二十六日〜五月五日は、性的少数者と教育やスポーツ、防災、職場などの課題を考える、各専門家による動画を順次ユーチューブで配信する。
 五月五日は、主催するTRPの杉山文野共同代表理事とソフトウエア開発会社「サイボウズ」の青野慶久社長らが多様な家族のあり方を考えるイベントをユーチューブで生配信する。視聴無料だが、イベント情報を提供する「ピーティックス」のサイトのイベントページから申し込みが必要。詳細は東京レインボープライドの公式サイトへ。
 TRPは毎年、ゴールデンウイークに渋谷区の代々木公園でイベントを開いていたが昨年、コロナ禍で急きょオンライン開催に変更した。 (神谷円香)

関連キーワード

PR情報

東京の新着

記事一覧