「花博」イメージ新曲 May J.さん披露 きょうから相鉄線駅BGMに

2021年4月22日 07時14分

新曲「Flowers」を披露するMay J.さん=横浜市西区で

 横浜市出身の歌手May J.(メイ・ジェイ)さんは二十一日、市が二〇二七年に旧米軍上瀬谷通信施設跡地(旭区、瀬谷区)で開催を目指す「国際園芸博覧会」(花博)をイメージした新曲「Flowers(フラワーズ)」を披露した。地元住民有志でつくる「横浜花博連絡協議会」が開催に向けた機運を高めようと曲の制作を依頼していた。
 新曲はサンバのリズムと花をモチーフにした前向きな歌詞が特徴的。市内のホテルで開かれた発表会で、May J.さんは「花を見た時のように明るい気持ちになってほしい」と曲への思いを語った。花博について「ワクワクしている。皆が笑顔になれる空間になってほしい」と話した。
 相鉄は二十二日から六月末まで、オルゴール調にアレンジした曲を相鉄線の瀬谷、三ツ境、希望ケ丘駅のコンコースで流す。 (米田怜央)

関連キーワード

PR情報

神奈川の新着

記事一覧