<新型コロナ>東京都中野区、ワクチン予約でシステム不具合 23日から再開

2021年4月22日 07時57分
東京都中野区のホームページ

東京都中野区のホームページ

 東京都中野区は、二十一日から始めた新型コロナウイルスワクチンの集団接種の予約で、システムに不具合があり、予約できなくなるトラブルがあったと、区のホームページで明らかにした。二十三日午前九時から予約の受け付けを再開するという。
 区によると、今回の集団接種の対象は、七十五歳以上の約三万六千人。予約は事前に区が郵送したクーポン券に記載された番号と生年月日を、専用サイトに入力するが、正常に受け付けが完了しなかった。区は、複数の区民から連絡がありトラブルを把握した。
 サイトは委託業者が制作しており、区が業者に渡した接種対象者のデータにずれなどがあったことが原因とみられる。区は、トラブルで受け付けをいったん中止するとともに復旧を進めている。区は「不安を大きくするようなトラブルを起こし、申し訳ない。事前のチェックを徹底するなど再発防止に努めたい」とコメントした。(西川正志)

関連キーワード

PR情報

東京の新着

記事一覧