埼玉、千葉、神奈川が飲食店での酒類提供の自粛要請を検討 政府に制度改正を要望へ

2021年4月22日 16時20分
まん延防止等重点措置の適用対象になっている横浜・野毛町の飲食店街

まん延防止等重点措置の適用対象になっている横浜・野毛町の飲食店街

 埼玉、千葉、神奈川の3県知事は22日、オンライン会議を開き、各県のまん延防止等重点措置区域にある飲食店に対し酒類の提供自粛を要請できるようにする制度改正を政府に求めることで合意した。酒類提供が東京都で禁止された場合を想定した対応。
 新型コロナウイルス対策をめぐっては、東京都の小池百合子知事が21日夜に既に政府に緊急事態宣言の発令を要請。都関係者によると、発令期間は25日から5月9日か11日までの2週間程度とすることで調整している。
 神奈川、千葉、埼玉県では、東京が緊急事態宣言の発令に合わせて、飲食店での種類提供の禁止などの措置を講じる場合、隣接する3県への多数の流入することを懸念。3県でも同様の措置が取れるように政府に要望し、政府から財政支援を受けられないかを求める。

PR情報

千葉の新着

記事一覧