WBC世界戦、興行は実施方針 大阪市で24日「無観客でも」

2021年4月22日 17時46分 (共同通信)
 24日に大阪市のエディオンアリーナ大阪で開催予定の世界ボクシング評議会(WBC)ライトフライ級タイトルマッチ12回戦を含む興行のプロモーターを務める真正ジムの山下正人会長は22日、政府が新型コロナウイルス対応の緊急事態宣言を23日に大阪府などに発令することを受け「(会場の)エディオンアリーナ大阪が閉鎖にならない限り興行を行う。無観客でもやります」と話した。
 試合当日が宣言下に入るかどうかや、スポーツイベントへの制限内容は不透明ながら、山下会長は「選手達の試合を延期するわけにはいかない。プロモーターとして請け負った以上、最後までやるのが責任」と話した。

関連キーワード

PR情報

スポーツの新着

記事一覧