東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 千葉 > 記事一覧 > 1月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【千葉】

菜の花畑で元気チャージ 鴨川・菜な畑ロードで見ごろ

黄色いじゅうたんのように咲き誇る菜の花畑の中を散策する観光客=鴨川市で

写真

 鴨川市の鴨川中学校周辺の水田で菜の花が見頃を迎え、訪れた人たちが一足早い春を楽しんでいる。

 市観光協会などは2012年から、冬の田んぼを観光用の菜の花の名所「菜(な)な畑(ばたけ)ロード」として売り出している。今季は暖かい日が続くため、開花は例年より半月ほど早く、9日現在で八分咲き。黄色いじゅうたんのような約3万5000平方メートルの菜の花畑を自由に散策できる。

 ウオーキングと観光のため訪れた四街道市の加藤衛さん(78)と妻靖子さん(74)は「すがすがしい気分。撮った写真は寒中見舞いに添えたい」と話していた。

 12日からは花摘み体験もできる。10本150円で、3月10日まで。市内のホテル、旅館の宿泊者やレンタサイクル利用者は無料。

 問い合わせは市観光協会=電04(7092)0086=へ。 (美細津仁志)

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報