東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 千葉 > 記事一覧 > 2月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【千葉】

ご近所情報SNSで 都内の会社と習志野市協定 防災・防犯など発信

六人部生馬社長(左)と協定書を交わした宮本泰介市長=習志野市役所で

写真

 習志野市は十四日、会員制交流サイト(SNS)で近隣住民同士の情報交換サービスなどを手掛けるインターネット会社・マチマチ(東京)と協定を結んだ。三月一日から利用を始める。

 市によると、地域コミュニティーの活性化や市政情報の発信が目的。地域の防災・防犯情報などもやりとりすることにしており、人口密度に応じて利用範囲を設定することができる。

 協定書にサインした宮本泰介市長は「住民同士のコミュニケーション拡大が期待できる。正確性の高い情報交換ができるよう願っている」、同社の六人部生馬(むとべいくま)社長は「住民事情に合った利用方法を、習志野市と一緒に考えたい」などと話した。 (保母哲)

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報