東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 千葉 > 記事一覧 > 2月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【千葉】

盛況、ホンビノスチャウダー 船橋で13店が選手権 早期完売も相次ぐ

大盛況となった「第1回日本クラムチャウダー選手権」=船橋漁港で

写真

 船橋市の特産ホンビノスガイなどを食材にした「第一回日本クラムチャウダー選手権」が船橋漁港で開かれ、大勢の来場者でにぎわった。午前九時の開始から間もなく完売する店舗が相次ぎ、来場者から残念がる声も上がった。

 出店したのは、同市内をはじめとした飲食店や食品会社など十三店舗。ホンビノスガイのほか、スズキや小松菜といった特産物を使ったオリジナルの一品が、カップで販売された。

 使ったスプーンによる来場者の人気投票で、初代チャンピオンには市内のラーメン居酒屋「963」(くろさん)が輝いた。

 各店舗には長蛇の列ができ、販売開始から一時間で売り切れる店舗が続出したことから、主催した実行委員会のメンバーは「せっかく来てくれた方に申し訳ない。次回以降の課題として開催内容などを検討します」と話した。 (保母哲)

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報