東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 千葉 > 記事一覧 > 3月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【千葉】

パラリンピック観戦 共生社会実現へ一歩 千葉市で講演

写真

 二〇二〇年東京五輪・パラリンピックを控え、日本パラリンピック委員会の高橋秀文副委員長が「共生社会実現への道」と題して千葉市内で講演し、「パラスポーツに関心を持ってほしい」と呼び掛けた=写真。

 講演で高橋さんはパラスポーツの歴史や意義などを紹介し、「パラスポーツはもう一つのスポーツ。共生社会の実現はパラリンピックの観戦から始まる」と強調した。「2の22乗」との言葉を掲げ、「一人が二人にパラリンピック観戦を誘い、二十二回繰り返せば、四百十九万人になる。きっと全会場は満席になる」と訴えた。

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報