東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 千葉 > 記事一覧 > 3月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【千葉】

スマホのアプリ使いカードで納税可能に 来月から鎌ケ谷市

 鎌ケ谷市は四月から、スマートフォンの専用アプリ「モバイルレジ」を使い、クレジットカードで税金を支払えるサービスを取り入れる。市は期限内での税金の納付や市民サービスの向上につながるとし、県内の自治体では初めての導入になるという。

 スマホに専用アプリをダウンロード(無料)し、納付書に記載されているバーコードをカメラで読み取ることで、クレジットカードでの支払いのほか、インターネットバンキングによる銀行口座払いかを選ぶ仕組み。利用上限額は三十万円。

 納付できるのは、固定資産税・都市計画税、軽自動車税、市県民税、国民健康保険料。市は「二十四時間、いつでもどこででも支払いができる」と導入の長所を説明している。 (保母哲)

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報