東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 千葉 > 記事一覧 > 3月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【千葉】

身の入り順調、木更津アサリ 潮干狩り試し掘り

熊手を手にアサリを探す参加者=木更津市中の島の木更津海岸で

写真

 木更津市中の島の木更津海岸で12日、潮干狩りの試し掘りが行われた。地元5漁協の関係者ら約30人が干潟に分け入り、熊手でアサリの状態を確認した。

 のどかな青空のもと、参加者はアサリの潜んでいそうな砂地を熊手でかきあげた。手提げの網が約1時間でいっぱいになる収穫ぶりだった。

 木更津海岸の潮干狩りオープンは21日。アサリは、春めくころから身の入りが良くなり、美味になるという。木更津漁協の榎本伸二専務理事は「アサリは順調に育っている」と人出に期待を示した。 (山田雄一郎)

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報