東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 千葉 > 記事一覧 > 3月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【千葉】

動物公園長に鏑木さん 千葉市公募 ダイナブック執行役員

鏑木一誠さん(市提供)

写真

 千葉市は、公募していた市動物公園(同市若葉区)の園長職に、パソコン販売製造「ダイナブック」の執行役員鏑木一誠(かぶらぎかずまさ)さん(56)=同市花見川区=を決めたと十四日、発表した。応募があった全国の四百四十二人から選んだ。四月一日に就任する。任期は三年だが、最長五年まで延長される。

 鏑木さんは、市川市出身で、早稲田大卒業後、一九八五年に東芝に入社。主にパソコン販売や営業に携わり、同社の企画部長や子会社の執行役員などを歴任した。シャープが東芝から買収し、社名を変えた「ダイナブック」で今年から執行役員を務める。動物好きで、家では犬やカメ、エビ、ドジョウ、メダカを飼っているという。

 市によると、選考の決め手は、マネジメント能力の高さやリーダーシップ力、対外的なPRへの期待だという。熊谷俊人市長は十四日の定例記者会見で「一緒になって動物公園を愛してもらえるよう取り組みたい」と述べた。

 鏑木さんは「大変光栄。企業での経験も生かしつつ、さらなる発展に取り組む」とコメントした。 (黒籔香織)

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報