東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 千葉 > 記事一覧 > 3月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【千葉】

<統一地方選>県議選 選挙区情勢(4)

写真

◆君津市(2)

川名寛章 73 自現(6)

平田悦子 34 無新 

 民主で前回当選した石井宏子が市長に転出。現職の自民川名と、新人で国民が推薦する市議の平田以外に、無所属新人の男性に出馬の動きがある。

◆富津市(1)

吉本充 62 自現(5)

 自民現職で県議会議長の吉本以外に出馬の動きはなく、五期連続無投票か。

◆浦安市(2)

矢崎堅太郎 51 立現(3)

宮坂奈緒 40 無新 

岡本善徳 57 無新 

 自民の内田悦嗣が市長転出。現職の立民矢崎のほか、自民推薦の市議の岡本と宮坂の二新人が出馬を表明している。

◆四街道市(2)

中台良男 75 自現(4)

鈴木陽介 35 無現(1)

田沼隆志 43 無新 

 二議席を三人が争う。自民現職の中台のほか、前回は民主だった現職の鈴木が無所属で出馬。千葉市議や衆院議員を務めた田沼が県議選に挑戦する。

◆袖ケ浦市(1)

江野沢吉克 69 自現(3)

 自民現職の江野沢しか動きがなく無投票か。

◆八街市(1)

山本義一 57 自現(3)

 自民現職の山本以外は動きがなく無投票か。

◆印西市・印旛郡栄町 (2)

滝田敏幸 59 自現(3)

加藤亮二 51 立新 

岩井泰憲 49 無現(2)

山本清 55 無新 

 印西市に栄町が加わり二人区に。自民滝田と、旧印旛郡選挙区選出で無所属の岩井の現職二人が出馬。ウェブ広告会社役員の立民加藤、元全国紙記者で市議の山本の二新人が挑む。

◆白井市(1)

秋本享志 67 自新 

 六期務めた自民現職の田中宗隆が引退。今のところ市議で自民新人の秋本以外に動きが無い。

◆富里市(1)

杉山治男 60 無新 

高橋祐子 58 無新 

 自民現職の五十嵐博文が市長選へ転出見込み。元市議の杉山、市議の高橋の新人二人が無所属で出馬。五期ぶりの選挙戦となりそう。

◆匝瑳市(1)

宇野裕 61 自現(6)

 現職の自民宇野のほか動きがみられず、無投票か。

◆香取市・香取郡神崎町・香取郡多古町 (2)

伊藤和男 71 自現(8)

戸村勝幸 50 自現(1)

谷田川充丈 51 無現(1)

 香取郡選挙区がなくなり、香取市に同郡の神崎・多古両町が加わり、現職三人が二議席を争う。自民は伊藤、戸村の二人。無所属の谷田川は、国民の衆院議員谷田川元の弟。

◆山武市・山武郡(2)

実川隆 65 自現(2)

小野崎正喜 50 自現(1)

 山武市と山武郡が合区に。現職二人以外に動きが無く無投票か。

◆いすみ市(1)

小路正和 50 自現(1)

 出馬の動きは自民小路だけで無投票になりそう。

◆大網白里市(1)

阿井伸也 54 自現(5)

 自民阿井以外に出馬表明はなく、無投票か。

◆長生郡(1)

酒井茂英 71 自現(7)

 酒井のほか動きはなく、五回連続の無投票か。

 (美細津仁志、村上豊が担当しました) =おわり

 選挙区のかっこ内は定数。氏名、年齢、党派、現(現職)・元(元職)・新(新人)の順で、○数字は当選回数。自=自民、立=立民、国=国民、公=公明、共=共産、維=維新、社=社民、ネ=市民ネット、無=無所属。敬称略。

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報