東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 千葉 > 記事一覧 > 3月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【千葉】

映える黄色のじゅうたん 東京ドイツ村

見頃を迎えた菜の花。花から花へミツバチが飛び交う=袖ケ浦市の東京ドイツ村で

写真

 袖ケ浦市永吉の東京ドイツ村で約三百万本の菜の花が見頃を迎え、訪れる人たちの目を楽しませている。

 入り口近くのフラワーガーデン(約六千七百平方メートル)に黄色い花が、じゅうたんのように咲き誇り、ミツバチがせわしなく飛び交う。菜の花の品種は「観月」で、三月いっぱい楽しめるという。

 カメラで撮影していた同市蔵波のパート高旗和子さん(46)は「インスタ映えしますね。とても良い香り」とほほ笑んだ。 (山田雄一郎)

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報