東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 千葉 > 記事一覧 > 3月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【千葉】

<統一地方選>千葉市議選 選挙区情勢(上)

 千葉市議選(三月二十九日告示、四月七日投開票)では、全六選挙区(定数五〇)に六十四人が出馬の準備を進めている。各選挙区の情勢を二回に分けて紹介する。

◆中央区(10)

中島賢治 57 自現(5)

宇留間又衛門 71 自現(4)

向後保雄 60 自現(3)

植草毅 51 自現(2)

岡田慎 49 立元(1)

三井美和香 47 国現(2)

酒井伸二 49 公現(3)

森山和博 47 公現(2)

福永洋 69 共現(9)

亀井琢磨 39 無現(2)

蛭田浩文 57 無現(2)

五十嵐秀雄 60 無新 

 定数一〇に対し、現職十人、元職一人、新人一人の計十二人が立候補の準備を進める。自民は中島、宇留間、向後、植草の現職四人が出馬予定。立民は元職の岡田が議席を狙い、国民の三井が三期目を目指す。公明は酒井、森山の現職二人、共産の福永は十期目、無所属の亀井、蛭田は三期目に挑む。唯一の新人は無所属の五十嵐。

◆花見川区(10)

川村博章 55 自現(4)

岩井雅夫 59 自現(2)

石川弘 65 自現(1)

三瓶輝枝 64 立現(6)

段木和彦 60 国現(2)

川岸俊洋 64 公現(6)

村尾伊佐夫 64 公現(3)

中村公江 51 共現(5)

盛田真弓 54 共現(3)

桜井崇 52 無現(2)

石河勲 41 無新 

渡辺惟大 32 無新 

 現職十人と新人二人が立候補を表明。自民は川村、岩井、石川の現職三人が出馬予定。立民は三瓶が七期目、国民の段木は三期目を狙う。公明の川岸と村尾の現職二人、共産の中村と盛田の現職二人が議席を目指す。無所属現職の桜井は三期目を目指し、無所属新人の石河、渡辺の二人が出馬を予定する。

◆稲毛区(8)

茂手木直忠 73 自現(7)

小松崎文嘉 48 自現(3)

阿部智 43 自現(2)

小坂さとみ 56 立新 

川合隆史 51 国現(2)

桜井秀夫 50 公現(1)

安喰初美 59 共新 

渡辺忍 46 無現(1)

今村敏昭 62 無元(1)

守屋聡 56 無新 

山下純範 62 無新 

依田和孝 44 無新 

 八議席に十二人が出馬予定の激戦区。自民は茂手木と小松崎、阿部の現職三人が立候補する。立民は新人の小坂が名乗りを上げ、国民の川合は三期目、公明の桜井は二期目を狙う。共産は吉田直義の引退に伴い新人安喰を擁立。現職の渡辺は無所属で再選を目指す。市長選に出馬した経験のある元職の今村が無所属で立候補。守屋、山下、依田の三新人は無所属で議席を狙う。

     ◇

 選挙区のかっこ内は定数。氏名、年齢、党派、現(現職)・元(元職)・新(新人)の順で、○数字は当選回数。自=自民、立=立民、国=国民、公=公明、共=共産、ネ=市民ネット、諸=諸派、無=無所属。敬称略。

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報