東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 千葉 > 記事一覧 > 3月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【千葉】

認知症の高齢者がカフェでもてなし 松戸で28日

 松戸市は、認知症の高齢者がお客をもてなす一日限定の「プラチナカフェ」を二十八日午後一〜四時に市内のカフェ・シャコンヌで開催する。

 高齢者が生き生きと活躍する場をつくり、認知症について市民に理解を深めてもらおうと昨年十二月に初めて実施。前回は三時間の開店時間中、八十三人が来店した。接客などを担当した参加者に「楽しかった」「またやりたい」と好評だったことから、第二回を開くことにしたという。

 当日は七十〜九十代の男女十二人がホールと会計を担当する予定。飲み物と三種類のケーキから選べる「お花見セット」を五百円で販売する。問い合わせはカフェ・シャコンヌ=電047(340)3421=へ。 (林容史)

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報