東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 千葉 > 記事一覧 > 4月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【千葉】

<統一地方選>美浜・自民臼井さん「若者戻る県、市を」

 十二年ぶりの選挙戦となった県議選千葉市美浜区選挙区(定数二)では、自民現職の臼井正一さん(44)が五選を果たした。

 市内の事務所に当選確実の一報が入ると歓声が上がり、臼井さんは支持者らとともに万歳三唱。「県議として果たした実績、政策に一定の理解をしてもらえた」と喜びを語った。

 地元の幕張メッセは、二〇二〇年東京五輪・パラリンピックでテコンドーなどの競技の開催を控える。選挙戦で臼井さんは、五輪後も見据えた地域創生策が必要だと訴え、京葉線とりんかい線の相互乗り入れなどの交通網の整備などを公約に掲げた。県議四期の実績も強調し、支持基盤を手堅く固めた。

 五期目に向け「若者がまた戻りたくなる県、千葉市を築きたい。必ず道を切り開いていく」と気を引き締めた。 (太田理英子)

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報