東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 千葉 > 記事一覧 > 4月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【千葉】

<統一地方選>「ドキドキ」証書受け取り 県選管が県議選の当選者に付与

当選証書を受け取る菊岡多鶴子さん(中央)=県庁で

写真

 県選管は九日、県議選(七日投開票、定数九四)の当選者に対し、県庁や十カ所の地域振興事務所で当選証書を与えた。

 県庁では、千葉市の六選挙区と市原市選挙区の当選者計十八人のうち十三人が出席。長谷川康博委員長から証書を受け取った。

 市原市選挙区で初当選した菊岡多鶴子さん(58)=立民=は、市議出身で介護福祉士や保育士の資格を持つ。取材に「ドキドキして受け取りました。介護や児童虐待などの問題で、現場からのいろいろな意見をきめ細かく伝えていきたい」と抱負を語った。 (村上豊)

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報