東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 千葉 > 記事一覧 > 4月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【千葉】

野田の上原家住宅 国の有形文化財に

上原家住宅の表門(野田市教育委員会提供)

写真

 国の有形文化財(建造物)に、上原家住宅(野田市桐ケ作)の四棟(四件)が登録される見通しとなった。文化審議会が「国土の歴史的景観に寄与している」などとして、登録するよう文部科学相に答申した。

 利根川と江戸川に挟まれた田園地帯にある名主宅で、明治中期に書院、土蔵、表門、大正前期に石蔵が建てられた。表門は総ケヤキ造りの豪壮な表構えで、二〇一三年に改修された。寄せ棟造りの書院には奥行き一間の座敷飾りがあり、上層農家の格式を示す。

 登録されると、県内の登録有形文化財(建造物)は計二百八十一件になる。 (村上豊)

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報