東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 千葉 > 記事一覧 > 5月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【千葉】

幕張ビーチ花火 今年は8月3日 あすから有料観覧席販売

昨年7月に開催された「幕張ビーチ花火フェスタ」=千葉市で

写真

 国内最大級の二万三千発の花火で夜空を彩る「幕張ビーチ花火フェスタ2019」が八月三日午後七時半から、幕張海浜公園(千葉市美浜区)で開かれる。有料観覧席を二十四日正午から販売する。

 観覧者の掛け声に合わせて花火を開くスターマインや、音楽に合わせて会場に三千三百発の花火を上げる海上パノラマミュージックスターマインなどを打ち上げる。

 公園の人工海浜に有料観覧席を設け、千五百〜四千円で販売する。公園に隣接するZOZOマリンスタジアム内では、大型スクリーンに花火を放映する。予定席数に達し次第、販売を終了する。無料の観覧席は幕張メッセ駐車場と、豊砂公園、県精神科医療センター脇の敷地に設ける。

 問い合わせはハローダイヤル=電050(5542)8600=へ。 (黒籔香織)

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報