東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 千葉 > 記事一覧 > 5月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【千葉】

震度5弱の長南など情報収集追われる 千葉・緑区で女性転倒けが

 県南部を震源とする二十五日午後に発生した地震で、震度5弱を観測した長南町など、各自治体は発生直後から情報収集や被害状況の確認に追われた。千葉市消防局によると、震度4を観測した同市緑区で、八十四歳の女性が転倒してけがをした。JR内房線など鉄道の一部で遅れが生じ、交通網にも影響が出た。

 気象庁によると、県内では同区のほか、同市美浜区や浦安市、一宮町で震度4を観測。県は詳しい被害状況を調べている。

 長南町役場では、午後四時半時点で、けが人や建物などの目立った被害は確認されなかったが、夕方から各課職員が町内全域の見回りを始めた。

 同町総務課の吉野亘主事(27)は「発生時は自宅にいたが、最初にドンと縦に突き上げられ、ぐらぐらと横揺れが続いた。かがんで頭を守り、揺れが止まるのを待った」と振り返った。

 オリエンタルランド(浦安市)によると、東京ディズニーランドと東京ディズニーシーの全アトラクションが安全点検のため一時停止となった。 (太田理英子、山口登史)

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報