東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 千葉 > 記事一覧 > 7月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【千葉】

駐屯地周辺説明会 住民148人が出席 オスプレイ木更津配備

 防衛省が陸上自衛隊木更津駐屯地で計画する垂直離着陸機オスプレイの暫定配備について、木更津市は、六月中旬〜下旬に行った駐屯地周辺八地区の非公開の説明会に、住民計百四十八人が出席したと発表した。

 説明会があったのは、畔戸、久津間、中里一、中里二、久津間、吾妻、江川、新宿の八地区。九〜三十一人の住民が参加し、防衛省の担当者らに(1)木更津を最適と判断した理由(2)暫定配備の期間(3)騒音や振動による市民生活への影響−などの質問が集中した。

 市は、説明会での質問や意見で確認が必要なものは防衛省に改めて説明を求め、内容を公表する方針。 (山田雄一郎)

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報