東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 千葉 > 記事一覧 > 7月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【千葉】

響く佐原囃子 増す江戸情緒 佐原の大祭夏祭り

古い町並みを彩る佐原の大祭夏祭り=香取市で

写真

 大きな人形を載せた重厚な山車をひき回す「佐原の大祭夏祭り」が十二日に幕を開けた。香取市佐原地区の古い町並みは佐原囃子(ばやし)の音色が響き、江戸情緒を増している。十四日まで。

 小野川の東側が舞台で、十月に西側である秋祭りとともに、国連教育科学文化機関(ユネスコ)の無形文化遺産に登録されている。

 十台の山車が、午前十時から個別に運行する。十三日夕方に寺宿通りに勢ぞろいし、ちょうちんを点灯。交差点で、ゆっくりと数回転させる勇壮な「のの字廻(まわ)し」も見どころだ。 (小沢伸介)

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報