東京新聞のニュースサイトです。ナビゲーションリンクをとばして、ページの本文へ移動します。

トップ > 千葉 > 記事一覧 > 7月の記事一覧 > 記事

ここから本文

【千葉】

<夏の高校野球>松戸・柏・関宿・流山 連合チーム20点大勝

 第101回全国高校野球選手権千葉大会は十三日、7球場で2回戦21試合が繰り広げられた。連合チーム「松戸・柏・関宿・流山」は20得点のコールドで勝ち進み、シード校の専大松戸と銚子商もコールドで3回戦に駒を進めた。

 

この記事を印刷する

東京新聞の購読はこちら 【1週間ためしよみ】 【電子版】 【電子版学割】

PR情報